ホームアイコン日産呉服着物相談仕立て・寸法直し・身上げ>着物寸法 ▶サイトMENU ▶お問い合わせフォーム

着物寸法|仕立て・寸法直し・身上げ|大阪都島、日産呉服・和田甚

着物の寸法図・あれこれ(仕立てに必要な寸法)

■着物を仕立てるには、これが必要です。
①着丈:男着物等の様にお端折りの無い着物の肩山から着物の裾までの長さ。   注)お端折り:女物着物の着丈を調節する部分。
②身丈:肩山から着物の裾までの長さ(お端折り分を加えた長さ)ほぼ身長と同じ
③裄(ゆき):背中心から袖の先までの長さ。肩巾:背中心から脇までの長さ。  袖巾:脇から袖の先までの長さ。
④前巾:脇から衽(おくみ)までの長さ。後巾:背中心から脇までの長さ。共に裾で計ります。衽巾は、基本4寸(15cm)です。
⑤衿くり:着物の衿を後ろに引く為の部分。通常、5分~7分(2~3cm)
⑥袖丈:袖山から袖裾までの長さ。既婚者は、通常:1尺3寸(49cm)未婚者、背の高い人:1尺5寸(57cm)
⑦その他は、下記参照。



着物寸法|着物仕立て・寸法直し|大阪都島、日産呉服・和田甚


|サイトマップ||留袖&色留レンタル||訪問着レンタル||袴レンタル||七五三(753)着物||留袖・モーニングレンタル||着付&ヘアー・和田甚||フォトスタジオWadajiN||きもの加工・着物相談室||アクセス&お問い合わせ||和装小物|



このページの先頭へ