半衿(はんえり)・刺繍衿

半衿(はんえり)・刺繍衿 【日産呉服・きもの倶楽部】

襦袢(じゅばん)の衿に縫いつけて使います。襦袢を汗や整髪料から守り、汚れたら外して半襟だけ洗濯するのが本来の目的ですが、着こなしのポイントとして重要視されています。一般的に白が多いようですが、お着物によっては淡い色の半衿や刺繍(ししゅう)衿も似合います。

ちなみに、名前の由来は長さが着物の衿の半分程度の長さなので、半分の衿を意味する「半衿」(はんえり)と呼ばれるようになったそうです。


日産呉服HOME和装小物百科事典>半衿(はんえり)・刺繍衿