ホームアイコン日産呉服着物相談>着物マナー ▶サイトマップ

着物マナー:お約束色々

着物マナー:お約束色々

■立食パーティーなどで■
謝恩会や披露宴に立食パーティーが多くなっています。お料理を目の前にしてバックが、邪魔でもたもたしていませんか?さげ手のある場合は、左手に掛けておきます。セカンドバックの時は、前のテーブルにおくか、左脇に軽くはさんでおきましょう。卓上の物を取るときは、片方の手で袂(たもと)を押さえ、袂が卓上をすって汚れたり、 物を倒したりしないようにします。椅子の時は、たもとをひきずって汚したりしないように、たたんで膝のうえに重ねておいて下さい。化粧室では、前の帯締めにはさんだり、後ろで軽く結んで帯山の所にのせておいても良いでしょう

■座敷や化粧室では振袖のたもとにご注意を■
たもとの長い振袖、花が咲いたように美しいものです。立っている時は、いいけれど座敷に座ったり、椅子にかけたり、化粧室ではとても扱いに困るものです。座敷では、わきに沿わせるように揃えて下さい。椅子の時は、たもとをひきずって汚したりしないように、たたんで膝のうえに重ねておいて下さい。化粧室では、前の帯締めにはさんだり、後ろで軽く結んで帯山の所にのせておいても良いでしょう。

■階段の上り下りにもコツがあります■
コツなんておおげさと、お思いかもしれません。でも、裾を踏んだり、草履が脱げてしまったり、慣れないと色々あるものなのです。コツはつま先だけで上がらない事です。右の上前を持ち、腰を落とし気味にのぼります。上がった足が地に付くと同時に残った足を上げると、足首があまり見えません。  

◎日産呉服・着物倶楽部は、大阪市都島区・旭区・城東区・北区で高級呉服販売・きものレンタル・着物相談・着物加工(染み抜き他)の1番店を目指します。


更新情報とお知らせ